2010年7月31日

定例報告 一回お休み

今週は、自分(三品)のシナリオ製作が思うようにはかどらないので、専念するため土曜の打ち合わせは中止。
そのため、例外的に定例報告も無しです。

ただ、一応電話口にて、プログラマ相楽の方はエディターのバージョンアップ作業を継続中で、また新しい検索機能が付いたとか、どうとか言ってました。

自分の方は、ひたすらシナリオ製作。やってもやっても思うように進まない日々です。ああもぅ・・・。

2010年7月29日

2010年7月28日

シナリオ製作臥薪嘗胆


WWW」ver3.0の同梱シナリオを今だにちまちまと作ってます。
先日、1つだけですがようやく最後のイベントのエンディング製作にまで辿りつけました。

ホッとしつつ、気になってマルチエンディングの数をカウントしたんですが、大小あわせたら1ケタじゃ足りませんでした・・・。
一体、誰がどうしてこんなになるまで放っておいたんだ! ?(泣)

無事に完成したあかつきには、フカフカのベッドで甘いスイーツでも食べながらのんびりしたいです。あ、あと全イベントは容量9999にちゃんと収まりそうです、これで一安心。

2010年7月27日

ゲーム紹介「gravity master」


今回紹介するのは、鉄球(?)をポイントまで導くゲーム「gravity master 」です。

「gravity master 」
http://www.kongregate.com/games/astro75/gravity-master

このゲームは、マウスで線を描くとそれが実体化するようになっており、棒や丸い球などを創り出し、何とかして鉄球を動かします。
しかし、ゲーム上には、全て重力が存在し、創り出した物体にも重力があるので、ちょっとした段差を越えるのにも色々な工夫が必要になります。

やってることは単純なことなんですが、やはり何かを生み出すというのは、非常に楽しいです。また、重力という法則概念は我々にもっとも身近な現象の1つなので、ルールもわかりやすくかつ奥深いものとなってます。

ゲームの方向性としては、このブログで以前紹介した「Fantastic Contraption」 に近い感じのゲームですね。まぁ、つまり自分はこういうの大好きです。

youtubeにクリア動画が色々あがっているようなので、その中からいくつか紹介。

2010年7月26日

日本語もOKになったランプの魔人「akinator」

10前後の質問で、あなたの考えている人物をズバリ当てる、物知りなランプの魔人「
akinator」が日本語対応になったようです。

http://jp.akinator.com/

知ってる人は、英語版ですでにその衝撃を受けたと思いますが、これからはいちいち翻訳サイトを併用しなくても、手軽に利用できます。
また初めての人は、是非一度プレイしてその衝撃を味わってみて下さい。


あー・・・、ちなみに某ゲームのキャラ達は、もちろん出てこないので悪しからず(笑)

2010年7月24日

定例報告 その17


定例報告 その17。
  • 「AriAruポーカー」の公開で力尽きる。
    我ながら情けない・・・、しかし今だにタイトルを「7枚ポーカー」とか「ロブ(略奪)ポーカー」にした方がいいのでは?と悩む。 
  •  「WWWエディター(仮)」のバージョンアップ作業
    文章の検索機能を実装。たぶんちゃんと動きます。添付画像がソレです。
    文章入力欄に検索したいテキストを入力して、検索ボタンを押すと検索結果が出ます。添付画像の下部分は検索文字「愛」で検索した結果です。
【今週のファミ通】
◆三品の場合
懐ゲーコーナーでメタルスレイダーグローリーってソフトを知った。製作は「星のカービィ」を開発したHAL研究所。どうやら、HALはこのゲーム製作に4年以上かけたようで、そのせいで経営が怪しくなったとか。4年かー、どっかのゲームも製作に随分時間をかけてたなぁ。。。

◆相楽の場合
松野泰己デザインのタクティクスオウガ新作キター!!PSPは3DSが出るので、買おうか悩んでいたのだけど、欲しいかも。

2010年7月21日

「AriAruポーカー」を公開


アナログゲーム第一弾AriAruポーカーを公開しました!!

もう少し検討してから公開しようか悩みましたが、手早く公開してシナリオ作りに専念するため、公開準備告知から即公開です。

http://www.ariaru.com/works/analog/ariaruporker.html

アナログゲームの公開は今回が初めてとなるので、ルールの説明がわかりづらい、プレイの例示が欲しい、面白いから他のアナログゲーも作ってくれ等、色々なご意見を頂けると有難いです。

それなりにシンプルなルールで、ちゃんと楽しめるはずなんで、一人でも多くの方に遊んでもらえればと思います。
気に入ったら誰かFlashゲーム化して(笑)

自分は某トレーディングカードゲーム大好き人間なんで、アレを遊んでる人には好みのトランプゲームかもです。(捨て札置き場からリアニメイトしたり、CIPで一仕事して役目を終えるハンド(役)とか・・・、意味不明な方はスンマセン)

2010年7月20日

「AriAruポーカー」の公開準備


以前から公開予定で、延びに延びたアナログゲームの第一弾「AriAruポーカー」の公開準備がほぼ整いました。

何度かテストプレイを繰り返し、ルーリングの整備を行い、更に上級ルールも考案し、そろそろ一般公開してもOKな状態になったと思われるので、近日公開します。

ゲームを遊ぶには、市販のトランプが一式と対戦相手が1人ないしは2人いれば準備は完了です。プレイ時間は10~15分くらいだと思います。
また、当サイトのルールページをいちいち見なくても良いように、PDF形式のサマリーシート(概要メモ)のダウンロードサービスも設置予定なので、公開された際は一度遊んでみてください。

しかし、ゲームのタイトル名は、ウチ(AriAru)の名前が広く知られるように「AriAruポーカー」と命名しちゃったけど、ゲーム内容がわかりやすいよう「7枚ポーカー」とかにした方が良かったかなぁ?

2010年7月19日

ゲーム紹介 TD系「Desktop Tower Defense」


前回に引き続きTD(Tower Defence)系のゲームの紹介。
自分の中では、TD系において1,2を争う面白さのあるオススメゲームです。

「Desktop Tower Defense」
http://www.handdrawngames.com/DesktopTD/

TD系の中でも、自由配置型と呼ばれるジャンルのゲームで、ユニットをフィールド上に自由に配置して、敵が通り抜ける道を好きなようにカスタマイズできます。
やはり自分で、何かを作るという作業は楽しく、ユニットを思い通りに配置しているだけでも楽しいゲームです、一度お試しあれ。

ちなみに、ユニット等の詳しい情報については、以下のサイトを参照下さい。

TDwiki
http://www32.atwiki.jp/tower_d/pages/13.html

2010年7月18日

高クォリティの恐竜動画(がっかりオチ付)

テーマパーク?か何処かで、非常に良く出来た恐竜模型の散歩シーン動画があったので紹介。

見れば見るほど良く出来ており、子供達が恐れおののくのも納得できます。
しかし、動画1:00前後でおや?と思える部分が映り、1:30でそれがハッキリと映し出されガッカリしてしまいます。
ここまで精巧に出来ているのに、もう少し何とかならなかったのかと残念で仕方ないです。でも一度間近で見てみたいですね。

2010年7月17日

定例報告 その16

定例報告 その16
  • アナログゲームの第一弾「AriAruポーカー」の公開準備が整う。
    ついでに、拡張ルールも考案。これの公開は少し遅らせるか?
    あと、同梱シナリオも製作中。しかし、思ったように進まないなぁ。
  • 「WWWエディター」のバージョンアップ作業中
    配置されたイベントの進行番号自動修正機能を実装。
    たぶん、完成でもこれに関するバグが出たら怖いなぁ。。。
今回、残念ながら画像は無しです。来週をお楽しみに。

【今週のファミ通】
◆三品の場合
ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリーコントローラーが12,800円って、本体2本分の値段がするのか・・・、いや出来栄え良いのわかるけど、子供にねだられたら素で困る値段だよなぁ。
あと、MTGの紹介記事が今回はなかった・・・。もうファミ通では宣伝しないのかなぁ。
◆相楽の場合
以前、XBOX360で発売されていたドリームクラブが、PSPでドリームクラブ・ポータブルとして発売されるそうだが、PSPでも思った以上にポリゴンが綺麗で驚きました。

2010年7月15日

プログラマ相楽のネコ 2

先日、相楽が飼い始めたネコの名前が決まりました。
「うめ」という名前だそうです。
2週間以上名無しだったので、ようやく決まってよかったですねぇ。



   ネコだけにとにかく寝ます(笑) 



   目が覚めれば、イタズラ開始!!


で、疲れたらまた寝ます。何とも、幸せそう。。。

2010年7月14日

モノを作れる人間と作れない人間の最大の差

モノを作れる人間と作れない人間の最大の差とは・・・、

他人の作品に対して「良いところを見つけて取り入れようとする」のがモノを作れる人間。

逆に「悪いところを探して、自分が作らない言い訳を探す」のがモノを作れない人間。
という意見の書かれたサイトを見つけました。
http://plaza.rakuten.co.jp/fantag/diary/201007030000/

ちなみに、自分は他人の作品に対して「イマイチなところを見つけて、そこを改良して新たなモノを作る」って感じで、ゲームとかを作ったりしてます。

ですからゲームを遊んだ時とかは、面白くないゲームの方が、新しいゲームのアイデアが出て重宝したりします。
逆に面白いゲームを遊んでしまうと大変です・・・、それをずーっと遊んで他の事に手が回らなくなります(笑)

モノ作りをするスタンスは、人それぞれ色々な考えがあるなぁってお話でした。

2010年7月13日

ポストと信号機

先日、近所のポストの集荷時間を知りたいと思って、ポストへ足を運んだのですが、書いてなくて困ったなぁと思い、ふとネット調べてみたのですが、こんなサイトを発見・・・。

ポストマッピング
http://postmap.org/

日本全国のポストを有志の方々がデータベース化しているそうです。
ちょっと調べると、わかるんですがポストの数って恐ろしく多いみたいなんですよ。でもそれらの写真まで撮影して、1つ1つ細かいデータが掲載されてたりします、何というかスゲェ・・・。と思ってしまいました。

これのデータベースを使って、ポストに到着するまで息を止めて自転車で移動とかいう、バカげた遊びが出来そうな感じ(笑)


もう1つは、ブログサイト。

Signal Quest -各地の信号機を尋ねて-
http://blogs.yahoo.co.jp/signalyokoku

こちらは、個人の方が1人で情報を集めて掲載いているようですが、全国の色々な信号機を撮影して回っている様子。
このサイトのデータ量もまた半端じゃないです。みなさんの家の近くの信号機も紹介されているんじゃないでしょうか?

自分(三品)は名古屋在住なんですが、大須に珍しい信号機があるのは昔から知ってました。

大須の名物灯器
http://blogs.yahoo.co.jp/signalyokoku/11473382.html

それが、つい最近寿命で取り替えられたようで、ちょっと寂しかったりします。

ついに大須の集約灯器が
http://blogs.yahoo.co.jp/signalyokoku/50152701.html

デザインはかつてのものを踏襲しているのですが、昔の不恰好で真ん中から覗くと空がぽっかり四角く見えたのが好きでした。

2010年7月10日

定例報告 その15


定例報告 その15
  • 同梱シナリオをと別件の作業中
    別件は無事に終了、これでシナリオにまた集中できる。
    で、シナリオ製作中。エディターのムービー作成でバグが見つかる。
  • 「WWW」本体のバグチェック中。。。
     なんと、でかスラグにクリティカルヒットが当たるバグ発見(笑)(添付画像)
    原因は、防具の属性が武器になってしまい機能してませんでした。
    色々あるなぁ。。。

【今週のファミ通】
◆三品の場合
Wiiで星のカービィの新作があった。
何と今度のカービィは、一切吸い込みは無し!!
今回は、CGが毛糸で表現されて、カービィは手に持った毛糸で敵を絡めたりするそうです。
え?ゲームシステム全然変わってるけど・・・。まぁ、面白ければいっか。
◆相楽の場合
ドラゴンクエスト モンスターバトルロード ビクトリーで歴代ドラクエの主人公画像が掲載されていたけど、2と3の等身の高さに妙な違和感・・・。7の主人公はちゃんと等身が低いのに、何で2と3は低くしなかったんだろう?
あと初代の新キャラのデザインがどうしても馴染めない。

2010年7月8日

プログラマ相楽のネコ 1

相楽がつい最近飼いはじめた猫の画像です。
相楽本人撮影のため、ヘタクソとのこと。





今はとにかく元気いっぱいで、忍者のごとく走り回って、一箇所にいないんだとか(笑)
また好奇心も旺盛で、少しでも動くものがあればそれにちょっかいを出したがるそうです。

少し前までは、以前に死んだ猫の面影が重なって、ためらいがあったと語っていましたが、今は可愛くて仕方ない様子。でも、まだ名前がついてないそうです(早くつけてやれ)。

2010年7月7日

永野護と小林源文 動画

永野護小林源文2氏の製作アニメの動画紹介。

永野護氏といえば、月刊ニュータイプで連載されている「ファイブスター物語」や「重戦機エルガイム」が有名ですが、現在新作のアニメを製作中のようです。

「GOTHICMADE ゴティックメード-花の詩女-」
http://gothicmade.com/
彼のデザインする独特なフォルムのメカは、いつ見ても新鮮な感じがします。



ミリタリー漫画といえばこの人、小林源文氏ではないでしょうか?彼の描く泥臭い雰囲気の画風は一度見たら忘れられません。
そんな彼の漫画の1つ「CatShitOne」 がフルCGアニメ化して、しかもYouTubeで無料配信されるそうです。

「CatShitOne」
http://www.catshitone.jp/
見事なまでのミリタリーものですが、登場する人物が動物に置き換わっているので、戦争ものがニガテな人でも割と見れるかもです。

2010年7月5日

身近にあった不思議

先日知り合いが、パソコンの画像編集ソフトPicasaの使い方を教えてくれと頼まれたので、少し付き合いました。

その際なんですが知人に「先日、旅行へ行った時にデジカメで撮ったんだけど・・・、これ綺麗にならない?」と一言。
Picasaには、画像の明るさやサイズ。色合い等多岐に渡った編集機能があるので、どんな写真かと見てみました。

写真は、立派な庭のような場所に生えている松を撮影したもので、その松全体に白い煙のようなものが円を描くようにモヤ~ッっと浮遊しているような写真でした。
「・・・、えーと何ですかコレ?霧が出てたんですか?」と聞くと、そうではないとのこと。しかも他の写真を見ると、その松を撮影した時にだけ、白いモヤのようなものが映っています。

よくよく聞いてみればその写真は、鳥羽の小旅行の際、伊勢神宮内で撮影したもので、余りにも良い枝ぶりなので、記念に撮影した所このような白いモヤが映ってしまい、これを消せないかとのことでした・・・。

不可解に映った白いモヤ、しかも撮った場所が天下のお伊勢さんということで、ひょっとしてそのテの写真じゃないんですか?となりましたが、ハッキリしたことはわからず、またモヤも消せずに、不思議なこともありますねぇ。と締めくくったのでした。


実は自分は、怖がりのクセにオバケ関係は大好きで色々なものを観て来ましたが、身近な人が撮影したものを実際に見るというのは初めてで、何とも不思議で貴重な体験をしました。

後になってよくよく考えれば、その写真をもらって画像を貼り付けでもすれば、信憑性が増すのに、その時は、そこまで頭が回りませんでした。ちなみに、そのテの写真でよくある、人の顔みたいのは、一切映ってなかったと思います。

2010年7月3日

定例報告 その14


定例報告 その14
  • 同梱シナリオを製作
    今週は割と楽しいなぁと思ったらプレイベートで多忙に・・・。
    神々は、何故に我に試練を与えたもうのか!!
  • 「WWW」ver3.0の細かい部分の最中調整継続中
    割と雑多で面倒なことが多くて難儀してます。
添付画像は、またバグ画像。
すでに修正済みで、再現用の画像を準備できないのですが、これらのデータの狂った装飾アイテムはMP+1500%とか補正される凄いシロモノでした。

【今週のファミ通】
◆三品の場合
初めて福満しげゆきの4コマまんがで心の底から笑った気がする・・・。
自分もバーチャルボーイは大好きです。
◆相楽
ロボットにプログラムチップを配置して、コントロールを見守るシュミレーションゲームカルネージハートEXAがPSPに発売されることになったらしい。
カルネージハートは、以前にもPSなどに発売されていたが、今回の目玉は手動操作を可能にするプログラムチップがあるそうです!!
・・・・・え?手動!?プログラムを組み込んだマシンを見守るのが醍醐味じゃなかったっけ?

むかーし、X68000にロボットコンストラクションR.C.というのが、あったけどそれを思い出すなぁ(談:三品)

2010年7月1日

スクエニがドラクエの製作スタッフを募集

スクエア・エニックスが『ドラゴンクエスト』のシナリオスタッフを募集しているようです。

「シナリオスタッフ募集」
http://www.square-enix.com/jp/recruit/career/job/game/dq_index.html

応募内容は、ドラクエ作品についての作文と、6つのキーワードから4つを選んでそれを元にショートストーリーの作成だそうです。

選考基準はプロアマを問わないそうなので、これを機会に挑戦してみてはどうでしょうか?
但し、締め切りが7/12までと割と早いのでご注意を。


ちなみに、ブログのネタにはもってこいなので、自分も気が向いたら応募するかも?
しかし、6つのキーワードのうち「伝説の剣」と「超能力」はみんな喜んで使うんだろうなぁ・・・。逆に「思い出し笑い」と「お鍋のふた」は厳しそう。